ブログ
日常にひそむクリエイティブの種

猫のうんちコーヒー

2012年7月28日

「猫のうんちコーヒー」なるものがある。そのコーヒーの名は「コピ・ルアク」。

そもそもコーヒ豆とは、コーヒーチェリーと呼ばれる赤い実の中に入っている「種(たね)」である。

インドネシアに住むジャコウネコは、このコーヒーチェリーを餌としてよく食べるそうだが、
そのなかに入っている種(すなわちコーヒー豆)は、消化されずにうんちに混じって排泄される。
それが「コピ・ルアク」なのだ。

cat-unchi
なんでも、ジャコウネコの腸内で豆が発酵することによって独特の味や風味が加わって
美味しくなるんだそうで、珍重されているとか。

豆からはうんちをきれいに洗い流しているから問題がないとのことで、
変なもの好きな私としては、かな〜りそそられます。

しかし、最高に高価なコーヒーでもあり、豆自体の価格は、1kg/324ポンド(約6万5千円)!
日本では、リッツカールトンホテルのラウンジで、1杯5,500円で飲めるらしい。

コーヒーに5,500円は相当勇気がいりますが、一生に一度くらいは味わってみたいものです。

text: mymla

——————————————————————————————————–
「関連があるような、ないようなページ」

ホームページ制作
WEBデザインパンフレット作成
ポスターデザイン チラシ制作 広告制作 印刷映像制作
ホームページ制作/advision(三重県)TOP
—————————————————————
———
——————————–

制作事例を見る
SERVICE_一覧
FIELD_一覧

●コンサルティング

●企画・プランニング・マーケティング

●デザイン

●取材・編集・執筆

●コピーライティング

●写真撮影

●ビデオ撮影・編集

●イラストレーション

●CG制作

●印刷

POP LAB